コンセプト

コンセプト
一髪二化粧三衣装
ご挨拶
美容室コロナのHPへようこそ。ご訪問いただきましてありがとうございます。
コンセプトの「一髪二化粧三衣装」と言う諺(ことわざ)の意味は『女性を美しく見せるのは、まず第一に髪の美しさ、二番目がお化粧、衣装は三番目である』と言うことです。
確かにそうですよね。どんなに高級な洋服を着ていてもヘアースタイルがきちんとしていないと綺麗に見えませんよね。しかしヘアースタイルがきまっていると多少洋服をくずして着ていてもちゃんとして見えますよね。
私はこの諺を見つけたとき、まだスタイリストに成り立ての23才でした。見つけたときの衝撃は今でもハッキリと憶えています。
美容師の仕事は女性の日々の生活に非常に密着していて、大袈裟かも知れませんがお客様である女性の人生を大きく変えてしまうほど重要で責任のある仕事なんだ!ということを改めて教えられたような気がしました。
実際にお客様から「ヘアースタイルがきまっていると1日気分良くいられる」とか「朝起きて髪型がきまらないと出かけたくなくなる」と言うお話しを良くお聞きします。
私は美容師である限りこの諺を忘れないでいようと思っています。


当店は夫婦二人で営業している小さなお店です。
「安心・安全・癒し」をもうひとつのコンセプトとしており、ご来店していただいたお客様との出会いを喜びとし、ご満足していただけるよう精一杯施術させていただきます。
プロフィール

宮田 伸一

1962年3月会津坂下町に生まれる。
高校在学中に美容学校通信科を受ける。
高校卒業後東京都江東区の美容室に勤務『美容の基礎』を教わる。
母親に言われた「何があっても3年間は辞めるな」の言葉を胸に4年半勤務。その後どうしても原宿もしくは青山の美容室で働きたくて退職。
念願だった原宿のお店に再就職し『美容師とは何か!』を教わる。雑誌の撮影、ヘアーショー等サロンワーク以外も携わる。
32才で帰郷し現在に至る。

宮田 陽子

1962年2月三島町(会津)に生まれる。
高校卒業後(荒川)信用金庫に就職。
結婚を機に約10年勤めた信用金庫を退職。
結婚後ラフォーレ原宿でハウスマヌカンや契約社員を経るが、子どもを授かり専業主婦へ。
32才で帰郷、その後35才の時一念発起し美容学校へ。
子どもを育てながら勉強し美容師になる。

ページの一番上へもどる